FC2ブログ
RECENT ENTRY

→2008.10.15(Wed) 18:36:31 アンネ

→2008.10.13(Mon) 01:08:03 お迎えしました!

→2008.10.10(Fri) 21:09:40 ぶりくら市2008!レポートⅡ

→2008.10.10(Fri) 20:20:39 ぶりくら市2008!レポートそのⅠ

→2008.10.03(Fri) 20:05:46 いよいよ!!

スポンサーサイト
--.--.--
スポンサー広告


comment(-)
trackback(-)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
82:カメのおやつ
2008.09.19
水棲ガメ


comment(4)
trackback(0)
カメのおやつ
マンション
この辺一帯すべて満室でござい。


少し日にちあいちゃいました~;
その間にデジカメも無事に直ったので、久しぶりにエレクでも撮ってみる。
エレクトロン
エレクさん近い、近い!^^;

最近ではもう指出したら、首をうにょーんと仰け反らせて、指先に鼻を押し付けてきますよ。
今日も腹ペコ、樒の顔を見るなりダッシュ!そしてこのショット(笑)

そうそう、ご報告遅れましたが、最近になってやっと水苔飼育に切り替えました。
案の定、苔にもぐりこんでる。…ていうか、正確にはカメ島の下にもぐりこんでる…。
お気に入りなんだね~。でも亀島、そろそろ甲羅ギチギチだ…。

そういえば、この前カメのおやつ(乾燥海老)を買ってきて与えてみようと試みたのですが、くわネェ!!(涙)
カジカジはするけど、食べない;食べずらいのかな。

スポンサーサイト
63:忙しくなりそーな予感
2008.01.30
水棲ガメ


comment(2)
trackback(0)
忙しくなりそーな予感
環境

環境はこんな感じ。

チュウゴクセマルハコガメのエレクトロン。
やっぱりなんか脱皮っぽいです。
自分で皮をめくろうとしてたし…;;痒いらしい。
苔はなおらないけど、あったかくなったら飼育環境を野外にうつしてみようか。
そうすれば日向ぼっこで生さなくなるかも。

餌にがっつくし、元気。
亀島も気に入ってくれたらしく、上ったり下に隠れたり楽しんでくれている様子。
シェルターできて安心したのか、お迎え当初は覗くだけで頭と手足を引っ込めてたのに、今では覗くと顔を出して目をキョロキョロしてきます^^
やっぱりシェルター大事だ。

毎日水換えはやっぱり間違ってない。
皮膚病の原因は紫外線不足と水質の悪化だもんな。
陽がさしてるときは窓開けてなるべく当てるようにしてるし、水も毎日中和した水にとりかえてるから問題ない。
ベビーの時は古い皮がよく剥けるらしいし、今のところ様子見。

あと、ちょっと大きくなった…?迎えたときは、たしか5センチくらい。今度体重と甲長計ってみよう^^

餌は、一日置きにレプトミン、ささみ、レップミール、赤虫を今のところ与えてます。
そろそろコオロギや野菜も食べてくれるとうれしいなぁ。
ただ、餌をあげるとき手やピンセットからあげることが多いので、水にレプトミンを落としても手ばっか追いかけてきてレプトミンに気づかない…。
餌場つくるかぁ…。

思えば、エレクを迎えるときは「水亀飼いたい!」となって、しばらく勉強して、レイと一緒にお迎えしたのですが…。
最初に、お店で水亀のコーナーみたとき一目ぼれしたのがこの「チュウゴクセマルハコガメ」だったんだよな。
それは、水をお迎えしようと思う前の出来事(まぁ、セマルは半陸性ですけど^^;)
ショップに、モニター目当てで毎週のように足を運ぶようになって、其の都度このコをみてた。
もうあの時点でうちにくることが決まってたんだね(笑)「飼い主」の思考で考えるけど、これは「運命」だと思ってます^^

大事にするよ、エレク。末永くよろしくね。


以下、私事↓
36:チュウゴクセマルハコガメ
2008.01.09
水棲ガメ


comment(2)
trackback(0)
チュウゴクセマルハコガメ
エレクトロン

もうカメラをむけても動じなくなったエレクトロン。
私がケースを覗くと頭をすごい伸ばして突っ走ってくる(笑
早くも餌を手から食べてくれる幸せ。

つか、コイツむっちゃかわええのん!(親ばかやなぁ

しかも、首をすごい伸ばしてくるから、指が食われかけそうになるんだけど、ちゃんと餌だけを咥えてくれるw
まぁ、まだまだ小さいので痛くはないんだろうけど♪(何故嬉しそう

ところで、尻尾にだけなぜかコケが;;
温浴の時に指で優しくヌメヌメを落としてあげてるんですが、尻尾だけはどうも^^;
うーん。うまいコケの落とし方…あるんかな;

仕事から帰ってくると、すでに九時近いのでお休みの時よりも構う時間が少なくてさみしい><。
早く自宅でできる仕事につきたいよ^^

普段ずくなしな晨菜だけど、みんなのためなら~晨菜さん、がんばるよぉ~!!

28:チュウゴクセマルハコガメ
2007.12.31
水棲ガメ


comment(2)
trackback(0)
チュウゴクセマルハコガメ
エレクトロン

水槽(っていうか衣装ケース?)を綺麗にしました。
そして撮りづらいながらも真上から撮影(笑
手前のはナイトランプ。

最初は、近づくと頭をひっこめてたエレクだったけど、今は近づいても逃げなくなりました。
たぶん…彼(彼女?)にしてみえば「なんか口パクパク動かしてるヤツがこっちみてニヤついとる」くらいにしか思ってないんでしょう(笑
話しかけてるから…×

そうそう。
レイが、もう手を差し出しても逃げることなくなりました。
まだ様子見だけど…^^;
首筋や尻尾撫でても、動じることなく眠る(笑
このままこの状態を保ってくれ~~~!!><

ちなみに、咬まれた時の傷がこんな感じになりました▼

咬まれた~w

ボケててようわからんわぃ^^



気が向いたら押してやってください。

FC2 Blog Ranking

14:悩みどころ
2007.12.19
水棲ガメ


comment(4)
trackback(0)
悩みどころ
以前(前のブログ)から、ミズガメを次に飼うならニホンイシガメって決めていたんですが、特に現在飼育しようとは思ってなかったんです…が!がっ!!

どうしよう、ミズガメが飼いたい…な…。

ある水亀飼育のブログ様に触発されたのも半分あるんですがね(笑;

昔、まだ私が小学生だった頃に大事に飼育していたクサガメのカメキチ(さすが小学生、名前が安易だね!)
もう亡きおばあちゃんが、どこからか頂いてきた結構育った立派な固体でした。
おばあちゃんに「飼うかい?」って聞かれて、幼い頃から動物大好きだった晨菜は二つ返事でクサガメをお迎えすることに。
家の前(not道路)で散歩させてみたり、よく土手に連れて行ったり…そりゃあもう大切に可愛がってました。
たぶん、普通に生活していたらまだうちで暮らしていたんじゃないかな?

ある日の夏の日、父の実家に帰省するということで、室内で茹だってしまわないように外(日陰)に水槽(ガッチリ蓋つき。ちょっとやそっとじゃ開かない)を出して、出発。

そして帰ってきたら…水槽はそのままなのに、カメだけ居なくなってました。
きっちり蓋はしまってたので、誰かに連れ去られたとしか考えられなく…。
もう、その日の夜はショックすぎて大泣きでした^^;
わんわん泣いたなぁ…声がかれるほど…。

だからやっとかめさんで大量のカメが盗まれた事件(もう犯人捕まったみたいですね!よかった…。でも、亡くなった子もいるようなので残念です…)も、めちゃくちゃ共感できたし、むしろ一飼育者として許せなかった。

カメキチが盗まれ、早十数年…。
そろそろまた水棲亀さんをお迎えしてもいいんじゃないかな。とか…
今度は盗まれる心配はないし(うちは3階)ベランダあるし、なにより、爬虫類をちゃんと飼い始めたことにより餌が豊富(笑)
赤虫・コオロギ・ミールワーム・亀フード(イモリにあげてた)があるしね。
水槽も丁度手ごろの衣装ケースがあるし。

というわけで、悩んでおりますA´ε`;)゚・゚

イエローヘッドもお迎えしますが、どうせなら二匹いっぺんにお迎えするのもいいかもしれない゜*。(*´Д`)。*°

水を飼うなら、イシガメのほかに何かありますかね?
水はクサガメとミシシッピーアカミミガメ(あずかりもの)しか飼育したことがないので^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。